これって性病??症状から自宅でカンタン検査

性病検査なんて・・・通販で出来る!人に言えない悩みをこっそり解決

活動性結核

      2014/08/21

結核は世界中に見られる伝染病であり、死亡率の高い疾病です。
最近日本国内の活動性結核の発病が増えてきているのはHIV感染の増加も影響していると懸念されています。

 


 

HIV・エイズと結核は、相互流行として位置づけられTB/HIV または HIV/TB と記されます。
HIVは免疫システムに影響を与え、新たに結核に感染する可能性を増大させます。
また、これは潜在性結核(身体に結核菌を保有している状態で発病していない)から活動性結核(発病)へ発展させ、以前に治療された患者の結核の再発をも促します。結核は HIV 感染者の最大の死因の一つです。


 

PLWHA(people living with HIV/AIDS: HIVと共に生きている人々)の世界の4千万人の1/3がTB/HIVです。
さらに、適切な治療なしでは、結核に感染して数ヶ月以内に、PLWHAの約90 パーセントが亡くなってしまいます。 両疾患に感染した大半の人々はサハラ砂漠以南のアフリカで暮らす人々です。


 

結核とHIVはお互いの進行を早めるためHIV/AIDS感染者の存命期間を著しく短縮します。
HIV 陽性者で結核に感染している人々は、ある一定の期間において、活動性結核を発病する確率が HIV 陰性者と比べ 50倍になり、HIV感染は潜在性結核を活動性結核に変性させてしまう最も高いリスク要因であり、その一方、結核菌はエイズ患者の病状を加速させてしまいます。

HIV1images

 


発展途上国の HIV感染者の多くはエイズ発症時に最も早く現れる症状は結核です。
どちらかの病気だけよりも、2 つが合わさった場合が有害な理由は以下のとおりとなります。

● HIV 陽性者においての結核診断はより困難である
● HIV 感染者は結核がより早く進行する
● HIV 陽性者における結核は、診断されず治療されない場合は、確実に死に至る
● HIV 感染の過程において、結核は他の多くの日和見感染よりも早く発症する

そのため、病院を受診する者以外に、集団検診や巡回診療を行なって、積極的に感染者を探し出す方法がとられています。

また、治療期間が長く,治療中断や脱落が多いのが現実です。薬剤耐性菌の出現が懸念されます.そのためDOTS(直接監視下短期化学療法)※が推奨されています.

※DOTS(Directly Observed Treatment, short course):結核感染者が抗結核薬を服用するところを,保険医療従事者などが直接監視・記録して,結核治療を完了させる治療法.

 - 性病の種類と症状