これって性病??症状から自宅でカンタン検査

性病検査なんて・・・通販で出来る!人に言えない悩みをこっそり解決

帯状疱疹

      2014/08/21

帯状疱疹の発症の原因は、子どもの頃に水ぼうそう (水痘) に感染しており、水痘ウイルスが体内の神経節に長期間潜伏し、水痘完治後に水痘症状がその後あらわれないことがあります。しかし、この場合、免疫力が低下したときに、潜伏していたウイルスが活性化し、神経を伝わって、皮膚の表面に赤い発疹があらわれて、水泡状になります。帯状に発疹することから帯状疱疹と命名されました。 体力や免疫力、自然治癒力が衰えてきた高齢者が体調の不調を訴え、体重の減少、食欲不振、体に赤い発疹が広範囲に出た場合は、帯状疱疹の疑いがあります。 また、AIDS発症時に帯状疱疹が併発されることがあるため、エイズ進行度合いのバロメータとして扱われます。


帯状疱疹を発症する原因には、水痘感染以外に精神的・肉体的な疲労、ストレス、風邪、膠原病などの免疫疾患治療のためステロイド剤を服用している人、あるいはまたはステロイド剤をこれまでに服用したことがある人、悪性腫瘍がある人、HIV感染者やAIDS発症者の症状などに多く見られます。また、帯状疱疹は、オーラルセックスや肌の接触などもあるため、性的関係を持つだけではなく、幼少時の家族間接触から感染をするケースがあります。兄弟や両親、親族に帯状疱疹を発症したことがある人は、発症リスクが高いと言われています。


顔面が帯状疱疹にかかると、顔の三叉神経を刺激するため顔面神経が麻痺することがあります。瞼の開閉など日常的な動作さえもままならなくなり、目が乾くドライアイになることがあります。三叉神経に悪影響を及ぼすことにより、舌の味覚がマヒして味が感じられず、唾液の分泌に異常がみられることがあります。 顔面の帯状疱疹は、三叉神経痛と誤診されやすいため、注意が必要です。 帯状疱疹発症は、紫外線によっても引き起こされます。紫外線から身を守るとは、日差しを避けるだけではなく体質改善として、緑黄色野菜をしっかり食べて、栄養バランスの良い食生活を心がけることです。紫外線に影響されない、紫外線に負けない体質作りを心がけることが、帯状疱疹の予防にもつながります。 まずは、性感染症検査からはじめましょう


STD10【性感染症10項目】(男性用) B型肝炎・C型肝炎・エイズ・梅毒・淋菌・トリコモナス・カンジダ・クラミジア・のど淋菌・のどクラミジア検査のセット http://www.gme.co.jp/std10.html 検査2

9項目セット+のどセット(女性用) http://www.fujimedical.jp/inspection_set9_throat.html 検査4

 - 関連した病状