これって性病??症状から自宅でカンタン検査

性病検査なんて・・・通販で出来る!人に言えない悩みをこっそり解決

オーラルセックス~リミング(肛門を口や舌、あるいは歯で噛むなど愛撫する行為)

      2014/08/21

性感染症の中にはオーラルセックスをすることで感染するものがあります。

オーラルセックスとは、口腔を使って行う性行為全般のことを指します。
オーラルセックスにはヴァギナを口や舌、あるい歯で噛むなど愛撫するクンニリングスペニスを口や舌、あるいは歯で噛むなどの愛撫するフェラチオ肛門を口や舌、あるいは歯で噛むなど愛撫するリミングなどがあります。場合によってはディープキス、あるいは精液や膣分泌液が口腔から入るような行為をした場合もオーラルセックスによって感染する性感染症に感染する可能性があります。

 

それぞれ行為をする人、される人によって感染する性感染症が異なります。理由として、性感染症ごとにウイルス、菌など感染源となる病原体が存在する箇所が異なることから、行為する人とされる人では感染する性感染症が異なるのです。

リミング行為をする人は、便に存在する病原体のA型肝炎や赤痢アメーバに感染する可能性がありますす。これら二つの病原体は非常に感染力が強く、肛門を触った手を誤ってなめるという行為によっても感染する可能性があります。
また、胃に存在するヘリコバクターピロリ抗原は排泄物を通じて肛門に存在します。世界保健機構(WHO)はヘリコバクターピロリ抗原を発がん性物質と認定しており、リミング行為をする人は胃がん発症する可能性も十分にあるといえます。

リミング行為をされる人は、唇や口内に梅毒やヘルペス(口唇)病原体を保有している相手の場合これらの性感染症に感染する可能性があります。くわえて、肛門裂傷となり、痔になりやすくなります。そのため、HIVはリミング行為をされる人が肛門に出血があり、リミング行為をする人のペニスに何らかの傷口がある場合、そこからHIVウイルスが侵入することができることから、感染する可能性は十分あります。

anal011009

このように、リミング行為はする人もされる人も性感染症に脆弱といえます。リミングは男性同士の性交渉で行われることが多いため、MSM(Men who have sex with men)はHIVを初め、性感染症に脆弱な人口群ともいえます。日本国内ではMSMを初め、ゲイの方々は積極的に検査をするため、HIV感染時点で発見されることが多いです。しかし、エイズ発症後にはじめて感染したことを自覚するのは実は異性愛者といわれている人が多く、最近では妊婦や20~30代女性に感染者が増えてきています。

一刻も早く治療とすることで取り返しのつかない事態を防ぐことができます。もし、今結婚を考えている人がいるなら、ブライダルチェックとしてペアで検査をしてください。これから付き合おうとしている人がいるのであれば付き合うタイミングで検査をしてください。

9項目セット+のどセット(女性用)
HIV、梅毒、淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ、B型肝炎抗原、B型肝炎抗体、C型肝炎、咽頭クラミジア、咽頭淋菌
http://www.fujimedical.jp/inspection_set9_throat.html

検査4

STD10【性感染症10項目】(男性用)
B型肝炎・C型肝炎・エイズ・梅毒・淋菌・トリコモナス・カンジダ・クラミジア・のど淋菌・のどクラミジア検査のセット
http://www.gme.co.jp/std10.html

男性用2

 - オーラルセックス